くつろぎたいむ
HOME 入浴の注意事項 入浴の注意事項2 入浴の注意事項3 温泉の嬉しい効果

あっというまにGWも過ぎ、みなさん、いかがお過ごしでしょうか?!

仕事や日常生活で心身が疲れているとき。
何かに行き詰まって、気分転換したいとき。
大きな仕事が一段落した時。


「あ〜温泉にでも行きたいな〜」なんて思う。

街の雑踏から離れたい、自然や景観を楽しみたい。
それもお風呂に入りながら・・・

自然の景観が良く、窓が開放できれば内湯でも良いけど、やっぱり露天風呂はもっとイイ。海外だと自然の温泉地もあって、観光とあわせて楽しむことができます。 また、行く前の準備をしっかりとしておきたいところです。旅行といえばキャリーバッグは必需品ですよね。
昼は太陽の下で、自然林の木漏れ日に目を細め、渓谷の水音を聴き、
また遠く霞む山並みを眺め、海に面していれば沖行く船を見る。

浴槽の縁に頭をのせて身体をゆったりと伸ばせば、夜は月や星を眺められる。
山の上の露天風呂ならば、街の夜景が見える。
海辺の露天風呂は船の灯りや灯台の光線。
ボーっと眺めている、これが露天風呂の最大の魅力☆
現代社会には「ストレス」はつきもの。
たまには、現実から逃げたっていいよね。
こんな文章を書いていたら、学生時代に友人とよく行った伊香保の温泉が懐かしくなってしまった。
ってことで、みんなで旅行に出かけよう!

recommend

Last update:2017/8/3

 
                                                           Copyright(c)2008 くつろぎたいむ. All Right Reserved